コロナ禍に思う事

全くスイーツとは関係ないお話しになりますが、ブログではこんな話題も綴っていこうかと思います。


今は、見えない敵、コロナとの生活を余儀なくされもう何年も窮屈な生活を強いられています。


そんな中


ワクチンもまだまだ行き渡っていないし

副作用への不安も十分な説明が無く、解消出来ないままです。


旭軒のスタッフは全員、2回のワクチンが済みましたが、

翌日熱が出たり腕の痛みがあったり、苦しい思いをしたスタッフもいます。


打ったからコロナにかからないわけでは無く、

インフルエンザほど情報も無いので

まだ感染拡大を防ぐ対策を個々にしながら生活していかなければなりません。


この生活になり

「普通にできていたこと」がどれだけ有り難い事だったかを考えさせられます。


不自由が自由の意味をまた教えてくれた気もします。


ストレスが溜まる時は

深呼吸。

時間があるならラジオ体操。


すいません必ず密じゃない所で(笑)

これ、本当に効きます


僕結構馬鹿にしていましたが、

部屋にいる場合は一旦ベランダや外へ出て

大きく深呼吸。

時間があるならラジオ体操


あの、腕グルグル回すの

なかなか汗かきますよ

もう小さい頃の自分の身体とは違うなぁ(笑)って気付かされる瞬間でもありますけど。


目に写る視界も変わりますし

頭がスッキリします。

効きますよ!!


何にでも言えますけど

悩んでもどうにもならない事に時間を費やす事は無駄です。

悩んで良い方向に行くのならどれだけ悩んでも良いと思いますけど、コロナに関しては悩んだところでどうにもなりませんから。


腹を括り

こちらの捉え方、考え方が柔軟になる方が勝ち。


止まない雨はなく、朝はまた必ずやってきます。

マイナスを言い出したらキリがなく

逆にこの機会がくれた

プラスの意味を沢山の見つけてみることの方が気持ちが幸せになります。


マイナスよりもプラスに考える。大切なことだと思います。


皆さんはコロナが明けたらまず1番に何をしたいですか?


早く思い切りマスクなしで、笑いあえる日が早く来ますように・・


54回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示